[ポケモン]四天王パキラ プロフィール、手持ちのポケモン

スポンサーリンク

 

XY

ほのおタイプを使う四天王

パキラはカロス地方の四天王の1人。2013年に発売された3DS「ポケットモンスターXY」で初登場する。

赤いサングラスをかけ、赤と黒を基調とした服装をしている。

一人称は「わたし(わたくし)」で、相手には「あなた」。口調を使い分けており、ニュースキャスターのように敬語で淡々と話すこともあれば、憎しみで口調が荒々しくなることもある。

怒りを感じやすい性格で、待たされることを嫌う。フレア団幹部アカマロはパキラを恐れており、「主(パキラ)をあまりお待たせてしまうと、わたくし厳しいばつを受けてしまいます。」と主人公に話している。

ほのおタイプのポケモンを使い、カエンジシ♀、コータス、シャンデラ、ファイアローの4体で構成されている。

ストーリーで主人公と直接関わるのは、主人公が初めてポケモンリーグに入ってきたとき。パキラはポケモンリーグのルールについて主人公に伝えたあと、火炎の間へ去っていく。

火炎の間に主人公がやってくると、パキラはニュースキャスターのように淡々と話しながらポケモン勝負を行う。

四天王戦ではカエンジシ♀、コータス、シャンデラ、ファイアローの4体を繰り出してくる。

主人公が勝利すると、ポケモンリーグを制覇したときはホロキャスターで主人公の栄誉を世界に知らせる、と言って主人公を見送る。

ポケモンリーグに殿堂入りして2周目以降のリーグ挑戦のときは、素のパキラと対峙する。淡々と敬語で話すことはせず、主人公のことを憎いと本心を言いながら勝負を始める。

っとに 憎たらしい トレーナー!
憎すぎて むしろ 好きよ

いいのよ

夢を かなえるには
なにかしらの 強さが 必要

フレア団が 持っていなかった
それを あなたは 持っていたのだから

ポケモンリーグ「火炎の間」

パキラはポケモンリーグの火炎の間という部屋で挑戦者を待ち構える。部屋は赤を基調とした空間となっている。

挑戦者が部屋に入ると2本の巨大な火柱が燃え上がり、部屋を囲むように周囲も燃えさかる。

ニュースキャスター

四天王だけでなくニュースキャスターの仕事もしており、カロスで起きた出来事をホロキャスターを通じて報道している。

ストーリーで初登場するときもホロキャスターでの報道で、フレア団の騒動についても報じている。

臨時ニュースを
お伝え いたします

昨晩未明 ミアレ美術館に
何者かが 侵入

館内で 展示の 壁画が
損壊された 模様です

……関係者に よると
厳重に 警備された
館内に 侵入することは
不可能と 語っています

なお 現在も 犯人は
捕まって いません……

フレア団のナンバー2?

作中で明言はされていないが、パキラがフレア団で重要な人物であることを示すセリフや出来事がある。

フレア団の幹部アカマロから主と呼ばれたり、一握りの幹部のみ知らされているフラダリラボの裏フロアへ主人公を案内しているため、フレア団で高い地位にいることが伺える。

フレア団科学者をまとめるクセロシキの処分を主人公に依頼するのは、フレア団のプライドを守るため。イクスパンションスーツの開発をするクセロシキの行動はフレア団を汚すものと考えている。

ただし国際警察のハンサムとの取引で、自分が逮捕されない代わりにクセロシキを売った可能性もある。

フレア団ボスのフラダリとの関わりは作中になかったが、上記の言動からフレア団が壊滅する前はフラダリに近い立場にいたのではないかと推測できる。

……さて
ここからが 本題です

……手段は 問いません

あなたに ドクター クセロシキを
処分してきて いただきたいの

理由は…… 強いていうなら
フレア団の プライドを 守るため

あなたとは 相容れなかったけれど
こちらにも 正義は あったのよ
いまさら 汚されたくないわ

ダッチェス

主人公が殿堂入りすると、お金持ちやジムリーダー、四天王が集まる施設、バトルシャトーでパキラと戦うことができる。

爵位はダッチェスでカエンジシ♀、シャンデラ、ファイアローの3体を繰り出して主人公と勝負する。

階級 男性 女性
男爵 バロン バロネス
子爵 ヴァイカウント ヴァイカウンテス
伯爵 アール カウンテス
侯爵 マーキス マーショネス
公爵 デューク ダッチェス
大公 グランデューク グランダッチェス

お相手は わたくし ダッチェスの
パキラが 務めさせて いただきます

アニメ

XY