ポケモンBWの厳選方法 個体値や努力値の調べ方、計算方法、レベル上げなど

スポンサーリンク

概要

ブラック・ホワイトでの厳選方法

ポケモンBWにおいての厳選方法を、この記事に記録していきます。

ポケモンの厳選はXY以降はぐっと楽になりましたが、BWの時点ではかなり大変な作業となっています。

少しでも楽に、効率的に厳選をするために必要な情報を、この記事に残します。ぜひ参考にしてください。

 

 

準備

厳選に必要なもの

・各個体値がVのメタモン(3~6匹)

・対戦用の性格のメタモン(2~12匹)

・かわらずのいし

・パワー系アイテム(パワーウエイトなど)

・ほのおのからだを持つポケモン 

・強化版四天王をクリアできるだけのパーティ

厳選にはメタモンが必須なため、まずは厳選用のメタモンを捕まえるための準備をします。

メタモンのへんしんに対処するため、低レベルで弱い技を持つポケモンを用意します。おススメは序盤で手に入るヨーテリー。けむりだまを持たせることで、メタモン以外のポケモンと遭遇してもすぐに逃げられるようにします。

メタモンを弱らせるためのみねうち要員も用意します。おススメは御三家のダイケンキ。持っていない場合は攻撃力の高いオノノクスで代用してください。メタモンは捕獲率が低いため、みねうちでHP1にさせないとなかなか捕まえられません。必要なら、まひやねむり状態にさせるポケモンも用意してください。

メタモン捕獲用のボールはリピートボールがおススメです。厳選用のメタモンを揃えるのに2~3ボックス分はかかるので、リピートボールを100個ほど用意してください。

各個体値がVのメタモンで特に必要なのが攻撃、特攻、素早さの3つです。HP、防御、特防の3つは、耐久型ポケモンを使わないなら不要です。

対戦用の性格のメタモンは、素早さ特化であるようきとおくびょうが特に必要です。この2つがあれば、他の性格がなくても済むかもしれません。もし攻撃特化を考えているなら、いじっぱり、ひかえめが必要です。耐久型も考慮するなら、ゆうかん、れいせい、ずぶといなど必要な性格が増えてきます。

性格遺伝に必要なかわらずのいしは、野生のダンゴロやガントルが高い割合で持っているので、捕まえて手に入れてください。

個体値の遺伝や努力値振りに必要なパワー系アイテムは、バトルサブウェイで購入することができます。16BP必要なため、通常のシングルやダブル、マルチトレインで稼いでください。パワーウエイト(HP)、パワーリスト(攻撃)パワーレンズ(特攻)、パワーアンクル(素早さ)の4つは必須です。

タマゴの孵化を1/2にしてくれるとくせい:ほのおのからだを持つポケモンも必要です。おススメはウルガモスで、そらをとぶも覚えられて効率性が格段にアップするからです。古代の城の最深部にいるLv70ウルガモスを捕まえるのがおススメです。

最後に育成できるだけのパーティが必要です。レベル上げの効率で良いのは四天王+チャンピオン戦であるため、突破できるだけのパーティを用意しておいてください。エンディング後の四天王は大幅に強化されているため、手持ちのポケモンをLv70にしておきたいところです。

 

それぞれの入手場所

・メタモン
ジャイアントホールの草むら

・かわらずのいし
ダンゴロ、ガントルを捕まえる

・パワー系アイテム
バトルサブウェイで販売。16BP必要

・ほのおのからだを持つポケモン
ウルガモス:古代の城の最深部(エンディング後)
ヒトモシ:タワーオブヘブン

・強化版四天王をクリアできるだけのパーティ
こちらの記事を参考にしてください

[ポケモンBW]おすすめの旅パ(ポケモン)紹介 四天王に勝て、スムーズに進められる構築

 

個体値厳選

基礎知識

・ポケモンのステータスごとに個体値が0~31の間で割り振られている

・HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの全6ヵ所の合計個体値は0~186

・個体値の最大値である31を通称Vと呼ぶ。30をUと呼ぶこともあり、31と同等のステータスを得られる

・タマゴ遺伝で親の個体値がランダムで子に3ヵ所遺伝する

・親にパワー系アイテムを持たせると、指定の箇所が必ず遺伝する。(3ヵ所遺伝に含まれる)

・親にかわらずのいしを持たせると、性格が50%の確率で遺伝する。(BW2以降は100%)

・性格補正によって特定のステータスが1.1倍増減する。(例:ようきだと攻撃が1.1倍増加、特攻が1.1倍減少する)

 

パワー系アイテムの遺伝箇所

アイテム ステータス
パワーウエイト HP
パワーリスト 攻撃
パワーベルト 防御
パワーレンズ 特攻
パワーバンド 特防
パワーアンクル 素早さ

 

性格による補正

攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
攻撃 がんばりや さみしがり いじっぱり やんちゃ ゆうかん
防御 ずぶとい すなお わんぱく のうてんき のんき
特攻 ひかえめ おっとり てれや うっかりや れいせい
特防 おだやか おとなしい しんちょう きまぐれ なまいき
素早さ おくびょう せっかち ようき むじゃき まじめ

・補正がかからないのは「がんばりや」、「すなお」、「てれや」、「きまぐれ」、「まじめ」の5つ。

・HPに影響する性格はない

 

確認方法

・ジャッジに見せる
ライモンシティのギアステーションにいるジャッジにポケモンを見せる。ポケモンの大まかな個体値を判定してくれる。

・個体値チェッカーで調べる
個体値が調べられるサイトで、ポケモンの個体値を詳細に判定できる。バトルサブウェイではレベルが低くてもLv50まで引き上げられるため、孵化したばかりのポケモンを参加させて、ステータスを確認する

 

ジャッジのセリフと個体値の判定

セリフ 合計値
すばらしい能力を持っている 151~186
そうとう優秀な能力をもっている 121~150
平均以上の能力をもっている 91~120
まずまずの能力をもっている 0~90
セリフ 個体値
最高の力を持っている 31(V)
すばらしい力を持っている 26~30
かなりの力を持っている 16~25
まあまあの力を持っている 0~15

 

効率を上げるために

厳選の際は、厳選中に生まれた高個体のポケモンを育て屋へ入れ替えていくことで、効率が上がります。

タマゴ発見率を上げるためや、親の個体値を3ヵ所遺伝する仕組みをうまく利用していくためです。

ポケモン育て屋の相性一覧/タマゴ発見率

厳選で最も大変な孵化作業は、ライモンシティのギアステーションをダッシュでぐるぐる回るのがおススメです。100円ショップでも売っている大きめの洗濯ばさみで、十字キーの↓とBボタンを挟んでおけば、自動で走ってくれます。

2~3Vの個体が生まれてきたら、ジャッジに大まかに判定してもらって、バトルサブウェイに出せるかもと思ったら、個体値チェッカーで詳しく調べます。

個体値チェッカーは「ポケモンBW 個体値チェッカー」でググって出てきたサイトを利用してください。

 

個体値の厳選例

オノノクスを例にします。3V+対戦用性格を目標にし、HP、攻撃、素早さがVで性格はようきのオノノクスを作っていきます。

まずはほのおのからだを持つウルガモスにそらをとぶを覚えさせ、手持ちの先頭に配置します。

次に育て屋にかわらずのいしを持たせたようきメタモンと、適当に野生で捕まえたキバゴを預けます。

 

育て屋から3~4個受け取ったタマゴを自転車で走って孵化させ、性格がようきのキバゴを作ります。

次に育て屋にパワーアンクルを持たせた素早さVのメタモンと、かわらずのいしを持たせたようきキバゴを預けます。

また3~4個、育て屋から受け取ったタマゴを孵化させ、性格がようきで素早さVのキバゴを手に入れます。

今度はパワーリストを持たせた攻撃Vのメタモンと、かわらずのいしを持たせたようき素早さVキバゴを預けます。

孵化したキバゴが攻撃素早さVだとラッキーですが、大抵は攻撃Vのみのキバゴが生まれるため、攻撃Vのメタモンと入れ替えます。(パワーリストも持ち替える)

キバゴ同士(♂♀)の組み合わせになってタマゴ発見率が上がるため、攻撃素早さVのようきキバゴが生まれるまでどんどん孵化していきます。体感15~20個

 

キバゴは孵化するまでの時間がかかるため、タマゴを5つ受け取ったらライモンシティのギアステーションで走ります。

5個すべて孵化したら、ジャッジに判定してもらいます。攻撃素早さVようきキバゴが生まれたら、次はHPがVのキバゴを作ります。(作り方省略)

HPがVのキバゴが生まれたら、攻撃素早さVようきキバゴと育て屋に預け、HP攻撃素早さVようきキバゴが生まれるまでひたすら孵化します。孵化の途中で、HP攻撃VもしくはHP素早さVの個体が生まれたら、HPのみVのキバゴと入れ替えることで、効率が上がります。

体感20~40個ほど割って、HP攻撃素早さVようきキバゴが生まれたら目標達成。次は努力値を振っていきます。

 

努力値振り

基礎知識

・努力値とはポケモンのレベルとは異なる隠し経験値のようなもの

・努力値の最大合計値は510

・ステータスごとの最大値は255(XY以降は252)

・最大値は255だが、252でも同じステータスを得られるので、252で留めるのが基本。余った努力値6は適当な箇所に振る。

・戦闘に出たポケモンのみ努力値が得られる(XY以降は手持ち全員)

・努力値は振り直せないので、間違えないように注意(XY以降はリセットできる)

・パワー系アイテムやポケルスを利用して、1回で得られる努力値を増やすことができる

・ドーピング系アイテム(タウリンなど)やきょうせいギプスでも努力値を上げられるが非効率

 

パワー系アイテムを持たせた時の増加値

アイテム ステータス
パワーウエイト HP+4
パワーリスト 攻撃+4
パワーベルト 防御+4
パワーレンズ 特攻+4
パワーバンド 特防+4
パワーアンクル 素早さ+4

 

おススメの場所

ヤグルマの森の草むらでは、別のポケモンも出てきます。

能力 場所 ポケモン 上昇 レベル帯
HP セッカシティ・水上 マッギョ +2 Lv15~36
攻撃 1番道路・草むら ミネズミ、ヨーテリー +1 Lv2~3
防御 ヤグルマの森・草むら クルミル、フシデ
クルマユ、ホイーガ
+1
+2
Lv12~16 Lv22~24
特攻 タワーオブヘブン・2F ヒトモシ +1 Lv26~29
特防 ホドモエシティ・水上 プルリル +1 Lv10~25
素早さ サンヨウシティ・水上 バスラオ +2 Lv5~20

 

確認方法

・ソウリュウシティの住人に聞く
努力値を最大の510まで振れたか、ソウリュウシティの北東にある民家の住人に聞きます。「あなたの○○……ものすごくがんばったのね!」と言われたら、最大まで振れています。

・個体値チェッカー
個体値の確認の時に使った個体値チェッカーで、努力値がうまく振れているか確認できます。個体値チェッカーに努力値も入力して調べていきます。バトルサブウェイに入るとセーブされるので注意してください。

 

効率を上げるために

戦闘に出たポケモンのみ努力値が入る仕様なので、育て屋に育成用のポケモンを預けて、Lv30程度まで上げる必要があります。

努力値をどれだけ稼いだか計算するのは、PPの残りの数で確認するのがおススメ。

ポケルスを持ったポケモンは、1回で得られる努力値が2倍になるので効率が上がります。ただし現状のBWでは入手困難なため、除外します。

タウリンなどのドーピング系アイテムは1個につき特定のステータスを+10、きょうせいギプスを持たせると努力値が2倍になりますが、非効率なので除外します。

 

努力値の調整例

キバゴの努力値をHP6、攻撃252、素早さ252に振っていきます。1発で敵を倒せるよう、育て屋でLv30まで上げてもらいます。

Lv30まで育ったら、努力値を振っていきます。計算ミスを防ぐため、ここの段階でセーブをし、努力値を振り終えるまではセーブをしないように気を付けてください。

まずは攻撃を252に振るために、パワーリストをキバゴに持たせて、1番道路に行ってミネズミやヨーテリーを倒していきます。252ちょうどに振りたいので、50回倒した後はパワーリストを外し、2回倒します。

次は素早さに努力値252を振るために、キバゴにパワーアンクルを持たせて、サンヨウシティにある川をなみのりでウロウロします。

バスラオは努力値が2入るので、パワーアンクルと合わせて1回につき努力値が6入ります。42回戦えば、ちょうど252入ります。

素早さに努力値が振れたら、最後はHPに残り6の努力値を振るために、キバゴにパワーウエイトを持たせて、セッカシティのガマガルorマッギョを1回倒します。

努力値を最大にまで振れたので、確認のためにソウリュウシティへ行って、住人に話しかけます。ものすごくがんばったのね!と言われたので、計算通り努力値が振れました。

念入りに確認したい時は、個体値チェッカーに努力値の数値も入力して、数値通りに反映されているか調べてください。

 

レベル上げ

おススメの場所

・四天王+チャンピオン戦
進化or必要な技を覚えるまでは、ポケモンリーグでのレベル上げが一番効率的です。

・1日1回イベント
残りLv1~3など細かい調整は、ライモンシティのスタジアム2ヵ所、ヒウンシティにいるモリモト、チャンピオンロードにいるチェレンと勝負するのがおススメです

 

効率を上げるために

育成用のポケモンのレベルが低いうちは、がくしゅうそうちを持たせて1/2の経験値をもらってレベルを上げていきます。

Lv60台になったら、しあわせタマゴを持たせて直接戦わせて経験値を稼ぎます。

進化前のほうが早くわざを覚えられることがあるので、その場合はBキャンセルで進化を止めながらレベルを上げていくと効率的です。(例:げきりんはオノノクスだとLv66で覚えるが、キバゴだとLv56なので、キバゴの状態でげきりんを覚えてからオノノクスに進化させる)

スポンサーリンク