マリラビ ギャラクシーバトル ストーリーのネタバレ

エッジはクルサの元仲間

今作で初登場するエッジはクルサによって生み出された存在。エッジは強い意志を持っていたため、クルサの陣営から離反。マリオたちの仲間になる。

エッジは元々スパークスを集めるスパークスハンターのリーダーだった。スパークスハンターであるミッドナイト、ベッドロック、ダフネとは面識がある。

エッジの性別は女性。初登場時にラビッツマリオがエッジに見とれている。

クルサの中にロゼッタがいる

本作のラスボスであるクルサはロゼッタを自身の中に吸収している。ストーリー冒頭の魔術師のような見た目はロゼッタを吸収しているときの姿。

ラスボス戦でクルサを弱らせるとロゼッタと分離する。解放されたロゼッタはマリオたちに協力し、星の力でサポートする。

分離後のクルサは鳥の骨のような見た目に変わり、最期はロゼッタの攻撃で消滅する。

ロゼッタは仲間になっても、エッジやクッパのようにヒーローとして動かすことはできない。