2021/08/20

このポケモン改造?16個の判定法/見分け方で徹底的に調べよ





[スポンサードリンク]




 

概要

不正に作られた改造ポケモンか見極める

色違いや6V、幻など入手が難しいポケモンを楽して手に入れたい、という欲から生まれた改造産。

このような改造ポケモンはオンラインを通じて至る所にいます。知り合いが実は持ってたりするし、もしかしたら自分のボックスの中にもいるかもしれない。

改造ポケモンがいるとデータが壊れる!なんてことが巷で言われていますが、ウイルスのような悪質データが流れることはまずないと思います。

それでも持っていることで不正を疑われたり、友達から白い目で見られる可能性は大いにあります。

この記事で紹介する16個の判定基準を元に、正規か改造かお調べください。

ただし改造か正規かを100%正しく判定する方法はありません。どんなに疑わしくても、改造だと断定できない場合があります。

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

判定基準

色違い

何時間、何日、何ヶ月とかかって手に入る色違いのポケモンを、そう簡単に手放す人はいません。

それをミラクル交換であっさり手に入れたのなら、まずは改造か疑ってください。

もちろん改造ではない正規の色違いもいます。色違いを集めるのが好きなプレイヤーが、ダブった色違いをミラクル交換に流すことはあります。

なので色違いが来た時は、「これ改造か?」と疑う入口ぐらいに考えてください。

 

個体値が6Vか対戦用

色違いで個体値も6Vなら90%クロと考えていいでしょう。

孵化厳選でたまたま色違いが出て、たまたまそれが6Vだった、なんてことはありえなくはないですが、そんな貴重な6V色違いを簡単に人にあげることはまずありません。

色違い+6Vを手に入れる確率は、一番確実な国際孵化で1/16384です。(1/512×1/32)

色違いではなく、ただの6Vなら改造の確率は低いです。相当ラッキーだと思います。

 

また対戦用として、こうげき、すばやさをダメかもにしたほうが有用なポケモンもいるので、その点も注意して判別してください。

 

レベルが100

色違いで6Vでレベル100ならアウトと考えていいと思います。改造ポケモンでお金を稼いでいる改造屋の作るものと特徴が同じだからです。

ただのレベル100なら、個体値が6Vのポケモンよりも改造の可能性はさらに低いです。頑張れば誰でも100にできるからです。

 

対戦に有用なアイテムorマスターボールを持たせている

これも改造厨が作るポケモンによくある特徴の一つ。

きあいのタスキやたべのこし、こだわりメガネなど対戦に有用なアイテムや、貴重なマスターボールを持っていたら疑わしくなります。

貴重なアイテムを持っているだけでは改造とは断定はできませんが、色違いで6VでLv100なら間違いなく改造です。

改造産ポケモンお決まりの傾向にすべて当てはまっています。

色違いで貴重なアイテムを持っているだけなら、判定が非常に難しい。

バグ技でポケモンを増殖させた可能性もあるし、気前の良い持ち主だったのかもしれません。

疑わしいなら「逃がす」で消去してもいいし、ボックスの片隅に置いて保留にしてもいいと思います。

 

親名やポケモン名にTV、comが含まれている

改造ポケモンで現金を稼いでいる改造厨は大抵、〇〇.TV、〇〇.comという名前です。

もうこの名前がある時点でアウトと思っていいぐらいです。〇〇.TVというのはWebサイトのアドレスで、親名にすることでゲーム内で宣伝できるからです。

改造屋が作る改造ポケモンは、色違いで6VでLv100。オマケに有用なアイテムを持たせていたり、対戦用の性格に調整していたり、ポケルスがついてることもあります。またPPがすべてMAXの状態になっていたり、努力値も振ってあったりもします。

 

覚えられない技、とくせいを持っていたり、性別がおかしい

フシギバナがゴッドバードを覚えていたり、アーケオスのとくせいがデルタストリームだったりと、本来覚えられないはずの技やとくせいを持っていたら、100%改造です。

またガルーラのように♀しかいないポケモンなのに♂だったり、スターミーのような性別がないポケモンに♂、♀の表記があったら改造です。

覚えている技やとくせい、性別に違和感があったら、ググるなりしてそのポケモンの覚える技一覧やとくせい、性別について調べてください。

 

進化しない、出会わないはずのレベル

Lv10ルギアだったり、Lv3バンギラスのような、通常ならありえないレベルのものは改造産です。

伝説のポケモンは基本的に高レベルで遭遇するので、明らかに低いものは正規である可能性は低いです。

またサナギラスがLv55でバンギラスに進化するように、低レベルなのに最終進化しているポケモンは改造の可能性が高いです。

こういったレベル帯のおかしいポケモンはGTSに割といるので注意。

※追記
剣盾のバグを利用して、Lv1でも最終進化までできる方法が発見されています。なので剣盾産のポケモンならバグの可能性があります。

 

出会ったところがありえない場所

例えば伝説のポケモンであるはずのキュレムが、「7番道路で出会ったようだ」と書かれていたら、それは改造です。

出会った場所が明らかにおかしいポケモンは、改造と判定できます。

ただし世代別に送られたポケモンだと「時間と空間をこえてはるばるやってきたようだ。」と表記されるので、この場合は判定のしようがありません。

 

リボンがついていない

配布や幻のポケモンには大抵リボンがついています。正規フーパだとウィッシュリボンがついています。

それが偽物だとリボンが何もない。上のフーパはミラクル交換で送られてきた改造産です。なぜかガブリアスナイトを持っていたという。

幻や配布などプレシャスボール入りのポケモンはリボンの有無で、正規かどうか判定できます。

関連:ミラクル交換で幻ポケモンの改造フーパが送られてきた…。初心者だと改造かわからない

 

配布or幻ポケモン

映画館やWi-Fi通信、イベント会場でしか手に入らない配布ポケモンや幻のポケモンは改造の対象になりやすいです。(上のセレビィは正規です。)

またこれらのポケモンは特別なポケモンとして、GTSやミラクル交換に流せないように設定されていますが、改造産だと平気でやってきます。

プレシャスボールという赤いボールに入ったポケモンが本物かどうか判定するには、過去の配布歴をググって調べるしかありません。

ポケモン名、親名、IDナンバー、であった場所、リボンの有無、ボールの種類などで、正規かどうかを判定してください。

韓国でしか手に入らないはずなのに、ポケモンの名前が英語だったり、リボンがないとかだとアウトです。

※追記
プレシャスボール入りの正規ポケモンでも一部、リボンがついていない場合があり、GTSやミラクル交換に出すことができるようです。

プレシャスボール – ポケモンWiki

 

文字制限を超えた名前or名前がない

ポケモンのニックネームは6文字までですが、それを超えているのは改造の可能性が高いです。英語圏だと12文字。

表示位置をはみださんばかりに長い名前のポケモンは改造を疑ってください。

また名前がまったくない場合も、改造の可能性があります。ただし世代を超えてポケモンを移している時に不具合が起きて、ポケモンの名前が消えてしまった、ということもあるので注意してください。

 

個体値が不足している

第7世代(XY)以降の伝説や準伝説は、最低3Vはあるように設定されています。もし個体値を見て、さいこうの表記が3つなかったら改造です。0~2Vの伝説は改造の可能性があります。

改造産のポケモンは最高個体の6Vで作られがちですが、本物に似せようと個体値をそれらしくしているケースがあります。

伝説に限らず、剣盾だと化石ポケモンのウオノラゴンなども3V以上なので、個体値に違和感はないか確認してください。

 

産地マークが一致していない

ステータス表記にあるこのマークは、どこで捕まえたポケモンなのかを示しています。このマークと捕まえたポケモンの情報が一致していないと、改造だと判断できます。

例えば以下の場合は改造です。

・ガラルマークがついているのに、「イッシュ地方からやってきた」と書かれている

・フェローチェはサンムーンから登場したポケモンなのに、カロスマークがついている

マーク 産地 ゲーム
ガラル ソード、シールド
GO ポケモンGO
ピカブイ Let’s Goピカチュウ・イーブイ
GB [VC版]第1~2世代
アローラ サン、ムーン、ウルトラサン、ウルトラムーン
カロス X、Y、オメガルビー、アルファサファイア
なし 第3~5世代

・第1~2世代
赤、緑、青、ピカチュウ、金、銀、クリスタル

・第3~5世代
ルビー、サファイア、エメラルド、ファイアレッド、リーフグリーン、ダイヤモンド、パール、プラチナ、ハートゴールド、ソウルシルバー、ブラック、ホワイト、ブラック2、ホワイト2

 

思い出に矛盾がある

改造ポケモンの場合、思い出に矛盾が生じる時があります。

例えばヌオーの思い出で「こうそくいどうの決めポーズの練習をした」のようなことを言われたら、こうそくいどうを覚えていたポケモンを元に、改造ヌオーを作ったと判断できます。ヌオーはこうそくいどうを覚えられません。

また世代別に移動させていないポケモンなのに、「ちょっと思い起こせないみたい」と言われたら改造の可能性が上がります。

ただし孵化したばかりのポケモンでも、思い起こせないと言われることがあるので、完全に判別できるわけではありません。

マックスレイドで捕まえたポケモンなのに、思い起こせないと言われたら、そのポケモンは改造と判断していいと思います。

ちなみに映画館やWi-Fi通信で手に入れた配布ポケモンも、思い起こせないと言われることがあるので、その点も注意してください。

ゲーム 居場所
剣盾 各ポケモンセンターの左側でカフェのマスターをしている男性
ORAS ミナモシティのポケモンセンター入口横に立っている女の子
XY ヒャッコクシティのポケモンセンター入口横に立っている女性

 

ポケモンバンクに通せない

不正に作られた改造ポケモンはポケモンバンクに通せないようになっています。

しかし、このポケモンバンクはかなりザルで、けっこうな改造産を送ることができてしまっています。

こちらでも、ミラクル交換で送られてきたTV改造ポケモンを試しに移してみましたが、問題なく通せてます。

覚えないはずの技やとくせいを覚えているなど、露骨にひどい改造でない限りはポケモンバンクは通してしまうので、あまりアテにはなりません。一応、一つの判定基準にはなります。

 

レート対戦に参加できない ※BAN注意

公正なバトルを徹底しているので、ポケモンバンクより精密に判定してくれます。

ただし改造産を参加させてしまうと、そのソフトでは今後レート対戦に参加できなくなる(BANされる)可能性が高いので要注意。

データを消してもいい適当なソフトがあるなら、それを使って試してみてください。

 

 

備考

改造か疑わしい時は「逃がす」

GTSに登録されていた色違いテラキオン。交換募集がグラードンとあったので、改造かどうか検証するために手に入れたものです。

レベルが57と半端で、改造にありがちなLv100ではないから改造ではないのかも?

親名もなんとかTVみたいな名前ではなく、普通の外国人っぽい名前DENNIS。

 

捕まえた場所も「遠い場所」とあり、カロスマークもついているのでORAS産なのは間違いない。Lv50なのも合ってる。

と思いつつも、個体値のマーキングが6V。本当かどうかジャッジに判定してもらったら6Vでした。

怪しすぎる。

6Vで色違いの準伝説ポケモンを手に入れるのは、非常に低確率です。

野生で色違いが出る確率が1/1366で、3V確定のポケモンが6Vで出る確率は1/32768(1/32×1/32×1/32)。

合計すると1/44761088という天文学的な確率で、この6V色違いテラキオンが手に入る計算になります。たぶんネ

さらに性格もいじっぱりと対戦用に調整されているので、シンクロ率も踏まえるとさらに確率が下がります。

こんな宝くじで1億円当てるよりも難しい6V色違いテラキオンを、ただのグラードンと交換なんてするか?

名もなき平原でシンクロ用ラルトス用意し、何千万回も固定リセットして手に入れたものを、ストーリー上誰でも手に入るグラードンなんかと見合うわけがない。

ということでほぼ黒に近いこのテラキオンは「逃がす」をして、データから消去。

改造かどうか疑わしいものは持ってても仕方ないので、最後は逃がすのが賢明です。

間違っても誰かにあげてはいけないし、持ってるとポケモン仲間から変な目で見られる可能性だってあります。

改造に関わったら即逃がす。これが無難です。

 

 




[スポンサードリンク]