2019/11/20

ポケモンGOはおじさんのやるゲーム!?あちこちで見かけるGOおじさんたち

 

概要

ポケモンGOユーザーの年齢層は意外と高い

ポケモンGOを始めてから3週間経ちましたが、見かけるポケGOユーザーにおじさん、おばさんが多いことにとまどい中。

大きな駅でダークライレイドを待ってた時や、ミュウツーのレイドアワーに行った時は、若い人たちが少なかった。

10代、20代の姿がほとんどなく、スーツや作業着着てたおじさんたちが多かったです。

ネトゲと言ったら大学生や社会にあぶれたニートのやるものだと思ってましたが、なぜ年配者が多くプレイしているのか。

僕がポケ活してる中で、特に印象的だった出来事をこの記事で紹介します。

君はこのポケGOワールドを受け入れることはできるか!?

 

 

 

 

解説

フタチマルをこっそり探す白髪のおじいちゃん

一番印象が強かった出来事。

名古屋城近くの大きめの公園に、フタチマルのシルエットが出ていて、頑張って取りに行った時の話です。

僕はこの時、名古屋駅周辺にいて、その公園に行くまでに15分かかるかどうかの所にいました。

野生の出現時間は15分と聞いていたので、これ間に合うかなーと思いながら早足で向かいました。

スマホで時間とマップを見ながら、大体の位置まで辿り着くもストップの場所まで行く道が見つからない。

大きい公園なのに入口が意外と少なく、周りの道を回って歩くしかなかった。

ヤバい、そろそろいなくなるんじゃねと焦りながら歩道を歩いてたら、ストップにふれるかどうかの所でフタチマルが出現!

うわー間に合って良かったと安堵しながら立ち止まり、ズリのみハイパーボールでゲッツ。

ゲットできた満足感と共に、来た道を戻ろうと振り返って少し歩いてたら、白髪のおじさんが早足でスマホを見ながらこちらに向かって歩いてるではないか。

 

もしかしてフタチマル探しに来たんじゃ・・・?

そう思い、もしそうなら俺と同じ所で立ち止まり、しばらくしたらこっちに引き返すはずだ。

と、すれちがった白髪のおじさんの動きを振り向いて観察したら、ビンゴ。

早足だったのが段々ゆっくりになって、俺が立ち止まった所と同じとこで止まり、しばらくスマホをいじった後に、振り返って来た道を戻っていく。まったく俺と同じことをしてるじゃないか。

間違いない、あのおじさんはポケGOをやってる。けど人とすれ違う時にスマホカバーで画面見られないように隠してるから、こっそりやってるんだろうな。

見た目、歯科衛生士っぽい白い服を着ていたので仕事中だったんだろうか。

家族にはゲームの理解が得られないから、こっそりやってるのかなぁ

など、そのおじさんのことを色々考えながら、名古屋駅へ戻る平日のお昼過ぎの出来事でした。

 

港でポケGOトークするライダーたち「ダンバル!」

広島の呉市にある港にストップが3ヶ所密集してるところがあり、そこで時間を潰していた時の話。

夕方になって肌寒くなってきた頃に、近くのストップでモジュールが焚いてあるのを見つけ、誰かやっているのか見に行ってみました。

しかしスマホでプレイしている人がいなかったので、もう帰っちゃったかな?と思い、引き返そうとしたんですが、

近くに大きなバイク数台と4,5人のおじさんライダーたちが楽しそうに話をしている姿がありました。

まさかこの人たちじゃないよな、と最初は思ってましたが、リーダー格っぽい小柄のおじさんから「ダンバル!」と言っているのが聞こえたので、

この人たちもGOやってんのか、とビックリしました。

バイク乗りながら、全国巡って珍しいポケモン探してるのか、旅先のパーキングエリアとかでこの人たちは出会ったのか。

北海道限定のファイアーレイドが開催された日は、バイクで北海道まで行ったのかなー、とライダーのポケGOの楽しみ方はどんなものか気になりました。

 

夕方18時以降のレイドはサラリーマン率が高し

仕事が終わり、その日の楽しみであろうレイドに参加するサラリーマンの姿を、駅ではたくさん見かけます。

一番多かったのがダークライレイドの初日で、同僚数人とわいわいやってる40代リーマンたちの姿もありました。

スーツ姿で駅の壁にもたれかかってたり、入口近くで集まってる様子を見て、ポケGO始めるまではこの人たちがレイドするために集まってるなんて絶対わからなかった、なんて思いました。

岐阜駅という県で一番大きな駅だけあって、ユーザー数も多かったです。

比率は5割がサラリーマンで、3割が僕みたいな旅行者、2割が大学生でした。

時間帯もあるんでしょうが、おじさん率高かったです。

 

 

まとめ

ポケモンは子どもだけがやるゲームではなくなった

イオンでストップ回してる時とかでも、年配夫婦が楽しそうにポケGOやってたりと、チビッ子がやってる姿をなかなか見かけない。

20年前のゲームボーイで初代ポケモンが出た時から3DSでサンムーンがリリースされた頃まで、「ポケモンは小学生の遊ぶゲーム」なんて印象だったと思います。

それがポケモンGOのサービスが始まってからは、40代以降も知られるゲームになりました。すごく喜ばしいことだと思います。

世界中でもプレイされているし、自分が小さい頃から遊んでいたゲームなので、これからももっと多くの人に楽しんでほしいですね。

老若男女問わず増えよ、ポケGO民!