2021/10/25

[ポケモンBW]おすすめの旅パを紹介。四天王にも勝て、スムーズに進められる構築





[スポンサードリンク]




概要

エンディングまで共にする旅パの紹介

ポケモンブラック・ホワイトで、エンディングに到達するのにおススメなパーティーを紹介していきます。

ブラックホワイトの難易度はかなり高く、道中で行き詰ることがあります。特に四天王が強力で、全員倒せずに全滅することも。

管理人もかなり苦戦したので、わざの調整や対策を考えたりしてクリアしました。

この記事で紹介する旅パは、管理人が実際に使用してエンディングに到達した時のものです。

・道中で簡単に出会える

・Lv30台と早い段階で最終進化する

・道中に必要なひでんわざとフラッシュをすべて覚えている

上記の3つの利点も踏まえてこのパーティーを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 


[スポンサードリンク]

 

解説

おススメのポケモン6匹

・ダイケンキ
とくせい:げきりゅう
わざ:たきのぼり、アクアジェット、いあいぎり、かいりき
もちもの:しんぴのしずく

ひでん要員を担当する御三家のみずポケモンです。たきのぼりがメイン火力で、HPわずかな相手にはアクアジェットで倒します。

エンディング後はアクアジェットをダイビングに変更して、海底遺跡へ行くこともできるため、旅の最後まで活躍できます。

かいりきを覚えられるのは、ダイケンキになってからなので、優先的に育てるようにしてください。

また、みねうちを覚えることもできるため、捕獲要員としても活かすことができます。

ダイケンキはひでん技や有用な技を多く覚えるため、初めに選ぶ御三家はミジュマルがおススメです。管理人は1回目のプレイでツタージャにしたため、ダイケンキの代用をヒヤップにしていました。

 

・ムーランド 
とくせい:いかく
わざ:おんがえし、かみくだく、あなをほる、ふるいたてる
もちもの:シルクのスカーフ

序盤の草むらで出会うヨーテリーは、ムーランドまで進化させるとエンディングまで活躍できます。

重要なのが、特性がいかくであること。相手の攻撃力を1段階下げるので、一発が強力な格闘わざを耐えることも可能です。序盤でヨーテリーをゲットした際は、特性がやるきであることを確認してください。

かみくだくはノーマルわざが効かないゴースト用に。あなをほるはノーマルわざに耐性のあるいわタイプ、はがねタイプ相手に使います。また、洞窟を脱出するのにも役立ちます。

ふるいたてるで攻撃力を上げられる時に上げておけば、一気に突破できるチャンスが生まれます。

ストーリー序盤では、とっしんで相手のポケモンを一撃で沈めることが多いので、序盤で特に活躍するポケモンです。

 

・ケンホロウ
とくせい:きょううん
わざ:おんがえし、でんこうせっか、そらをとぶ、ふるいたてる
もちもの:ピントレンズ

そらをとぶ要員かつ、強力なアタッカーです。特性がきょううんであることと、ピントレンズを持たせることで、かなりの頻度で急所に当たります。

先制技のでんこうせっかを使うことで、HPがわずかな相手を安定的に倒すことができます。

ムーランド同様、ケンホロウは最大攻撃力102のおんがえしをタイプ一致で放つことができます。急所に当たったり、ふるいたてるの効果があれば、相手を一撃で沈めることも可能です。

序盤の草むらでゲットできるマメパトをケンホロウまで育てたら、エンディングまで活躍できるのでおススメです。

マメパトをゲットしたら、特性がきょううんであることを確認してしてください。

 

・ガマゲロゲ
とくせい:すいすいorどくしゅ
わざ:なみのり、じならし、しっぺがえし、からてわり
もちもの:ゴツゴツメット

このパーティーのエースに位置する強力なポケモンです。色々なタイプの技を覚えるので、多くのポケモンに対応できます。

耐久力の高いガマゲロゲにゴツゴツメットを持たせることで、相手を楽に倒せる場面もあります。みだれひっかきなどの連続技で、相手が自滅することを期待できます。

わざマシンのじしんがエンディング後でないと手に入らないため、じめん技はじならしにしてあります。すばやさの高い相手でも確定で1段階下げられるので、後続のポケモンを活かすのに役立ちます。

かくとう技はかわらわりを覚えさせており、Lv44になったらドレインパンチに変えるのがおススメ。キリキザンがガマゲロゲの養分になります。

ダブルバトルではケンホロウと相性が良いため、うまく相手全体に攻撃することができます。ケンホロウがそらをとぶで上空に移動してからなみのりを使うことで、相手にのみダメージを与えられます。

ガマゲロゲはくさタイプにとにかく弱いので、草むらでの移動やくさタイプ相手にはケンホロウやデンチュラに任せるようにしてください。

カミツレ戦に備え、オタマロを早い段階からガマガルに進化させるのをお勧めします。

 

・ヒヒダルマ
とくせい:ちからずく
わざ:ほのおのパンチ、フレアドライブ、じならし、ふるいたてる
もちもの:もくたん

フレアドライブを使って、一撃必殺でゴリ押せるポケモンです。ふるいたてるで1段階でも攻撃力を上げることができれば、ほとんどの相手を一撃で倒せます。

すばやさも低くはないので、大体の場合は先行で技を出すことができます。技の反動で死にかけるため、切り札として使うのが有効です。

じならしを覚えているのは、シャンデラなど技に耐性のあるポケモン用に。はらだいこは安定して発動できないので、ふるいたてるのほうがおススメです。

ダルマッカを捕まえたばかりの頃は威力はあるものの、特性がはりきりかつ、耐久力も低いため安定しません。フレアドライブを覚えて、ヒヒダルマに進化すれば一気に強力なポケモンと化します。

ばかぢからを覚えるLv47に到達したら、ほのおのパンチかじならしを忘れるようにしてください。

 

・デンチュラ
とくせい:ふくがんorきんちょうかん
わざ:10まんボルト、シグナルビーム、でんじは、フラッシュ
もちもの:じしゃく

捕獲のサポートや旅の補助用に使うポケモンです。でんじはで野生のポケモンを捕獲しやすくしたり、コバルオンのいる暗い洞窟用のフラッシュを覚えます。

野生ポケモンを逃がさない「クモのす」も覚えるため、ボルトロスやトルネロスを捕まえるのにも役立ちます。

デンチュラの技はあく、エスパー、くさ、みず、ひこうタイプにばつぐんが取れるため、ストーリー上でも活躍します。

あくが多いプラズマ団相手や、草むらや水上で遭遇する野生ポケモンに対応できます。

注意したいのは、デンチュラは耐久力が低いので、ばつぐん技でなくても一撃でやられてしまう場合があること。相手のすばやさと攻撃力が高そうなら、別の手持ちに交代するようにしてください。

フラッシュが不要になったら、どくどくに変えるのも有効です。

 

バランス良くLv45を目標に

四天王の手持ちのポケモンはLv45~50で、さまざまな技を繰り出してきます。これらの技に対応するために、こちらのポケモン6体もLv45を目標に上げていきます。

ストーリー上でがくしゅうそうちが2個手に入るため、このがくしゅうそうちを使って、出番がないポケモンのレベルも常に上げるようにしてください。

1匹のポケモンを集中的に育てるよりも、6匹すべてをバランス良く上げておかないと、四天王で苦戦を強いられることになります。

もし道中のトレーナーをこまめに処理していたら、後でレベル上げが大変になります。早い段階からがくしゅうそうちを活用して、均一にレベルを上げるようにしてください。

 

四天王への対策

四天王のAIは高く設定されており、状況に応じて適切な行動をとります。

タイプ相性で有利なポケモンをこちらが出しても、四天王が対策技を使って返り討ちにすることがあります。(例:ダゲキにケンホロウを繰り出す→ストーンエッジで一撃死)

また四天王の手持ちがLv40後半と高い上に、HPがわずかになるとかいふくのくすりも使ってくるので(最大2回)、対策を考えないと全滅します。

考えられる対策は以下の通り。

 

・回復アイテムを十分に用意
四天王一人ひとりの勝負が一撃で倒されたり、HPギリギリで終わることがほとんどなので、回復アイテムは十分に用意しておいてください。モーモーミルク50個、げんきのかけら30個、すごいキズぐすりとなんでもなおしは20個用意します。PP切れを考慮して、ピーピーエイダ―もいくつか持っていると安心です。

・手持ちのレベルを上げておく
手持ちのポケモンはそれぞれ最低でもLv40は必要です。これ以下のレベルだとまともに戦えず、先行を取られて一撃でやられてしまいます。また四天王戦の後には、Nとゲーチス戦も控えています。さらにエンディング後に遭遇するトレーナーたちはLv60台と大幅に高くなっているため、手持ちのポケモンのレベルは十分に上げておいてください。

・戦略を立てる
出だしで有利に進められるよう、先頭のポケモンを並び替えておく。ふるいたてるなどの技で、攻撃力を上げられる時は上げておく。HPわずかで回復されないように、相手のHPをうまく調整して倒す。素早さや攻撃力が高い相手に、いかくやじならしでステータスを下げておく、などの戦略が立てられます。どうしてもあとわずかな時は、げんきのかたまりや、かいふくのくすりを使っても良いと思います。

 

レンブのように直接技を使う相手にはげんきのかけらを使いまくって、いかく→ゴツゴツメットを繰り返して倒すゴリ押しプレイも可能です。

 

強化版の四天王への対策

エンディング後の四天王は大幅に強化されており、1回目のエンディング後すぐにポケモンリーグに行ってしまうと、全滅してしまいます。

強化後の四天王の手持ちは6体に増えており、レベルは70台まで上がっています。また、四天王の後はチャンピオンのアデクとも戦うので、1回目よりもさらに厳しい道のりとなっています。

エンディング後のストーリーで一通りレベル上げをしても、手持ちのポケモンはLv65程度しか上がりません。そのため、古代の城にいるLv70ウルガモスと、ジャイアントホールにいるLv75キュレムをゲットして、手持ちに加える必要があります。

レベル上げはライモンシティのスタジアム2か所や、ヒウンシティのモリモト、チャンピオンロードにいるチェレンと戦うのが効率的です。

 

備考

各アイテムの入手方法

・あなをほる
4番道路のリゾートデザート手前の休憩所にいる男性からもらう

・フラッシュ
ヒウンシティの裏路地で驚かせてくる男性からもらう

・おんがえし、でんじは
ライモンシティのフレンドショップで10000円で販売

・かわらわり
セッカシティのポケモンセンターにいるおばあさんからもらう

・10まんボルト
17番水道のP2ラボ近くの草むらで拾う

・かいりき
ライモンシティの民家1Fにいるエリートトレーナーの男性からもらう

・たきのぼり
18番道路の最南東にある草むらの先で拾う

・がくしゅうそうち
1個目:ヒウンシティのバトルカンパニー55階にいる会長に勝利する
2個目:セッカシティにいるだいすきクラブ会長に、レベルを高く上げたポケモンを見せる

・ピントレンズ
ヒウンシティのバトルカンパニー47階にいる研究員からもらう

・ゴツゴツメット
ホドモエシティの冷凍コンテナ周辺にいる男性からもらう

・しんぴのしずく
シッポウシティにいる女性エリートトレーナーの質問に、ミジュマルを選んだと答える。地下水脈の穴でも拾える

・じしゃく
電気石の洞穴の1Fで拾う

・もくたん、しっぺがえし
16番道路のバックパッカー・メイ周辺で拾う(かいりき必須)

・シルクのスカーフ
6番道路の川をなみのりで進んで、右側の草むら奥で拾う

・モーモーミルク
ホドモエシティのマーケットで500円で販売

・すごいキズぐすり、げんきのかけら、なんでもなおし
各ポケモンセンターのフレンドリーショップで販売




[スポンサードリンク]