[ドキドキ文芸部]サヨリ 一番初めにプレイヤーに恐怖を与えるヒロイン

スポンサーリンク

基本

プロフィール

・サヨリ(Sayori)

・18才

・157㎝

 

主人公の幼なじみ

ストーリーの一番初めに登場するヒロイン。主人公とは幼なじみで、小さい頃は一緒に外で遊ぶ仲でした。

本編では、まだどの部にも入っていない主人公に、文芸部に来るよう誘います。応じた主人公を部員たちに紹介し、みんなが仲良くなるように努めています。

サヨリは文芸部の副部長を任されており、モニカを支える重要な人物でもあります。

 

周りを優先させる献身的な性格

「今は楽しくやっているみたいだけど、数年後世間に馴染めずニートになっている姿を想像するだけでわたしは死んじゃいそう!」

主人公の将来を心配したり、ケンカをしているユリとナツキの仲裁をしたりと、相手の気持ちをくみ取れる性格の持ち主です。

しかし、自分を犠牲にしてまで相手を優先させてしまうことがあり、心の中で葛藤する場面もあります。

やりたいことはなんでもやる行動的なモニカとは、対照的な存在とも言えます。

 

感情や交流に関する単語を好む

詩を作るパートで、サヨリの好む単語は感情や交流に関するものが中心です。

幸福、希望、愛など感情を思わせる単語や、友達、家族、結婚など他者との交流に関わる単語を選択すると、サヨリルートへと近づきます。

怠惰、絶望、恐怖、苦痛などネガティブなワードも好み、ユリの好む単語と見分けにくい部分もあります。

 

ネタバレ

うつ病を抱えている

「ずっと前から、わたしは重いうつ病を抱えていたの」

サヨリは以前からうつ病を抱えており、主人公含めた全員に隠しながら、学校に通っていました。毎朝遅刻したり、部屋を片付けられなかったのはうつが原因によるもの。

うつ病を隠しているのは、自分のことで気を使ってほしくないのが理由です。みんなが幸せでいることが一番の望みとサヨリは考えているため、自分のことで気を使わないで、と主人公に話しています。

しかし、主人公はサヨリがうつであることにショックを受け、お前の苦しみを止められるならどんな事でもやると言って、サヨリを困らせます。

自分に気を使ってほしくないサヨリと、なんとかしたいと思う主人公との間で行き違いが生じています。

 

1周目で必ず自殺してしまう

俺は今、一番の友達を失ったんだ。小さいころからずっと一緒だった友達を。サヨリは死んでしまったんだ。

文化祭当日、主人公はサヨリが心配になって、サヨリの自宅を訪ねます。主人公が部屋のドアを開けると、サヨリが首を吊って死んでいるのを目撃します。

無残に死んでいるサヨリの姿を見て、「こんなこと現実のはずがない」と主人公は打ちひしがれます。

これまで自分がとった行動を強く責め、文芸部や文化祭すべてを放棄し、ゲームはThe Endを迎えます。

ドキドキ文芸部は平和な恋愛ゲーム、という思い込みを打ち砕く衝撃のシーンで、ここからホラー展開が繰り広げられます。

サヨリは自殺する前に主人公に告白しますが、主人公がYes、Noどちらの返事をしても、必ず自殺します。

自殺をしてしまうのは、モニカがサヨリのキャラクターファイルを操作し、うつ病を悪化させたのが原因です。

これ以降、2周目3周目では登場せず、4周目で復活します。

 

モニカの能力を引き継ぐ(通常エンド)

3周目でモニカを削除した後にサヨリが復活し、モニカのいない4周目が始まります。

最初は何事もなくストーリーは進みますが、突然サヨリから「モニカちゃんを消してくれてありがとう」とプレイヤーに感謝を伝えてきます。

モニカのいない世界で部長になったサヨリは、モニカと同じ力を手にしたことを明かし、プレイヤーに迫ってきます。

3周目の空間を作り出しプレイヤーを捕えようとしたところで、モニカに妨害され、モニカの手で再び削除されます。

 

ゲームを代表してお礼を述べる(真エンド)

「ドキドキ文芸部をプレイしてくれてありがとう」

真エンドに辿り着くと、サヨリはプレイヤーに「みんなを幸せにしてくれてありがとう」とお礼を言います。

プレイヤーが全ルートを攻略し、部員全員を幸せにさせたことが、自分の一番の望みだったと話します。

通常エンドのサヨリとは違い、真エンドのほうでは相手の幸せを願う以前の性格のままです。

最後はプレイヤーとの別れを惜しみ、またドキドキ文芸部に来てほしいと言い、エンディングへ進みます。

 

備考

小ネタ

・サヨリの部屋にあるエアコンが異常に小さい

 

サイドストーリーの設定

・食べることが好き

・ハンドメイドでコラージュ、飾りつけ、カード、宝石箱など何かを作るのが得意

・自然が好き。自然部を作りたいとモニカに話すも断られる

・アイスクリームで好きな味はクッキー・ドウ

・果物の好みはさくらんぼ

 

ストーリー

本編

ドキドキ文芸部の全容(ネタバレ)を解説。怖くてプレイできない方へどんなゲームなのか説明します

 

サイドストーリー

[ドキドキ文芸部プラス]サイドストーリー全7種のネタバレを解説

スポンサーリンク