ドキドキ文芸部のホラー演出一覧(一定確率、特定操作)

スポンサーリンク

概要

一定確率、特定操作で発生する怖い演出一覧

ドキドキ文芸部で一定確率、あるいは特定の操作でのみ起きる怖い演出を、周ごとに分けました。

怖い演出は2周目が中心となっており、1,3,4周目でも特定の操作で発生します。

サヨリやユリの自殺、確定でバグるシーンなどは除外しています。

Doki Doki Literature Club Wiki | Fandom

こちらのページを参考にしています。

 

 

ホラー

1周目

・混乱して自殺する
1周目のゲーム開始前に、monika.chrを削除すると発生。サヨリが混乱しており、プレイヤーに「お願いだから止めて!」と言って、突然ゲームが終了する。再びゲームを起動するとENDのメッセージが出て、サヨリが首を吊って死んでいる。この状態で10分経過すると「これでみんな幸せになれる。」というメッセージが表示される。sayori.chrを削除した場合、首を吊って死ぬシーンに直行する

 

2周目 トップ画面

・謎の注意書き
2周目の間、ゲーム起動後の注意書きが25%の確率で奇妙なメッセージになる

君は太陽、私だけの太陽。

あなたに会いたかった。

わたしと遊んで。

これは単なるゲームです。

このゲームは子供には向かなかったりショッキングな表現があったりしますからね?

くぁwせdrftgyふじこlp

null

私は子供を地獄へと追いやった

PMはこのゲームの犠牲となった。

これはあなたのせいでもあります。

このゲームには子供に相応しくない内容、またはあなたの四肢が切断されかねない表現が含まれています。

Monika.chrのバックアップを忘れずに。

 

・白黒のヒロインたち
2周目の間、ゲームを起動する時に1.56%の確率で白黒のヒロインたちが登場する。ゲームを閉じる時にモニカの顔がアップする

 

・チートしてるの?
2~4周目の時に、現在の周とは違うセーブデータをロードした時に、真っ黒の画面にモニカが現れ、プレイヤーがチートをしていることを指摘する。4周目のモニカが削除された後でも同様に姿を見せる。(※現在、この演出はなくなっている)

 

2周目 ストーリー

・メニュー画面
2周目の間、オプション画面を開くときに2%の確率でモニカが一瞬映る

 

・サヨリの自殺が貼り出される
2周目の間、16.67%の確率で教室の後ろの掲示板に、サヨリの自殺シーンが貼り出される

 

・バグった立ち絵
1日目、主人公が初めて部室に入る時に、33.3%の確率でバグったモニカが出現する

 

・右目が外れてどこかへ行く
1回目の詩の作成で、ユリのために書くと発生。2日目のユリルートの時、本のことをユリと話している時に、右目が少しずつ左にズレていく。ユリの表情が変化するまで移動する。

 

・眼球が飛び出る
2日目、詩の交換でナツキに嫌われた時に、33.3%の確率でナツキの眼球が飛び出す

 

・体部分だけ表示
3日目、ユリが主人公を迎える時に33.3%の確率で体部分のみ表示される

 

・リアルな口
3日目、クローゼット近くでユリと会話する時に発生。25%の確率でナツキの目は黒く、口はリアルなものに変化する。この時、不可解なテキストが流れる

 

・わたしとあそんで
詩の作成1回目、2回目をナツキのために書くと発生。3日目ナツキと詩を交換した後に血の涙を流し、首が折れると突っ込んでくる

 

・カーソルがサヨリ化
3日目、2つ目の特別な詩を読んだ後に、33.3%の確率でマウスカーソルがバグってサヨリの顔になる

 

・画面が赤くなる
3日目、2つ目の特別な詩を読んだ後に、33.3%の確率で画面に赤いフィルターがかかる。会話を進めると画面が真っ暗になり、クリックすると元に戻る

 

・白目
詩の作成3つすべてを、ユリのために書くと発生。4日目の廊下のシーンで画面が数秒真っ暗になった後に、白目のユリがアップで表示される

 

・バグった詩
詩の作成でナツキのための詩を2つ、ユリのための詩を1つ作成すると発生。4日目の詩の交換でモニカの詩を読もうとした時に、画面がバグって読めなくなる。フルスクリーンでプレイしていた場合、偽のブルースクリーンが表示される

 

・瞳だけ
4日目、週末を誰と過ごすか選ぶ場面で、ユリかナツキを選んだ時に発生。ユリの瞳が表示され、選択肢がモニカだけになる

 

2周目 詩の作成

・恐ろしい顔
詩の作成でユリの好む単語を選択すると、約1%の確率で恐ろしい顔のユリが一瞬表示される。3回目の時では、単語一覧の下側にもう1体ユリが生成される

 

・いきなり画面が変わる
詩の作成の終わりに、16.67%の確率でhxppythxughts.pngの顔部分が画面全体に映る

 

・単語がバグる
2回目、3回目の詩の作成時に、1/401の確率で不可解な暗号が発生。この暗号をクリックするとテキストやサウンドがバグる。バグったユリが映っている時に、単語をクリックすると9.09%の確率で奇妙な音(パァー)が鳴る

 

・画面下からジャンプ
3回目の詩の作成時、9.09%の確率でチビモニカが画面左下でジャンプする

 

・退廃したサヨリの顔
3回目の詩の作成の終わりに、6.25%の確率で退廃したサヨリの顔が複数個、画面に表示される。ゲームが元に戻るまで様々な色に切り替わる

 

3周目

・録画に反応
3周目で録画や配信をしているとモニカがそのことを言及し、プレイヤーを驚かせてくる

 

4周目

・4周目を拒否
4周目のゲーム開始前にmonika.chrをcharactersファイルに戻すと発生。ゲームに戻りたくないことをプレイヤーに告げ、monika.chrが再び削除される

スポンサーリンク