マリラビ ギャラクシーバトル ゲームシステム

マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトルのゲームシステムについて解説。どういったゲームなのか全体を把握するときの参考用に。

フィールド(惑星)

マリオをはじめとしたヒーローたちは6つの惑星を探索し、フィールドを動きまわってストーリーを進めていく。

フィールド上にいるラビッツに話しかけてサイドクエストを受けたり、徘徊しているテキとバトルすることができる。コインも落ちており、拾うことでヒーローのHPを回復したりセールスボットでアイテムを買うことができる。

ブロックを動かしたりスイッチを押したりするパズル要素もフィールド上で行われる。パズルをクリアすると特定のサイドクエストがクリアになり、プラネットコインが手に入る。

メインクエスト

メインクエストはメインストーリーに相応するもの。メインクエストを進めることで本作のラスボス、クルサと戦うことができる。

フィールドを探索することでメインクエストが進んでいく。闇のエネルギークリスタルを2個手に入れるとその惑星はクリアとなり、新惑星へと移動する。

メインクエストを進めていくとさまざまなスパークスが仲間になり、マリオに同行する。

サイドクエスト

サイドクエストをクリアすることでプラネットコインが手に入ったり、スパークスやブキのスキンが手に入る。

メインクエストとは異なり、サイドクエストは必須ではないのでクリアしなくてもストーリーを進めることができる。

セールスボット

フィールドにはラビッツやテキだけでなく、アイテムを販売するセールスボットもいる。

コインで買えるアイテムだけでなく、サイドクエストで手に入れたプラネットコインを使って買えるものもある。

セールスボットはどの惑星にもいるので、必要なアイテムがあるならここでそろえておく。

コインを使った回復

バトルでHPが減ったヒーローは回復アイテムを使うか、フィールド画面でコインを使って回復させる。

クエストのクリアでもHPは回復するが、HPが減ったまま次のバトルに挑んで負けてしまうリスクがあるのでフィールドでのコイン回復は必須。

コイン回復はストーリーを進めるには欠かせない要素なので、バトル中はなるべくテキからの攻撃を受けない、フィールドではコインは拾い集めるようにする。

バトル

本作のバトルは味方ターン、敵ターンの交互で進行する。

味方のターンになるとヒーローは移動、ブキ攻撃、スライディング攻撃、チームジャンプ、ヒーローのスキル、スパークスのスキルが行える。

一通り行動し終えたらブロックに隠れて、テキからの攻撃に備える。テキの遠距離攻撃はブロックに隠れることで防ぐことができる。

ヒーロー

本作ではヒーローと呼ばれるキャラクターをプレイヤーが動かして、フィールドを探索したりバトルに勝利したりする。

ヒーローはマリオ、ルイージ、ピーチ、ラビッツマリオ、ラビッツルイージ、ラビッツピーチ、エッジ、クッパ、ラビッツロゼッタの合計9人いる。

ヒーローの戦い方はそれぞれに特徴があり、攻撃力が低い代わりに広範囲に攻撃できる、チームジャンプでテキ全体に攻撃する、味方全員を回復させるなど特別な能力がある。

レベル

ヒーローにはレベルがあり、バトルで勝利したりクエストをクリアしたりすると経験値が手に入る。

クエストやテキごとに推奨レベルが設定されており、推奨レベルとヒーローのレベルを比較しながら挑戦するか判断する。

スキルツリー

ヒーローごとにスキルツリーでスキルを習得することができる。

スキル習得に必要なアイテムはメインクエストを進めると手に入る。

スパークス

本作のマスコット的存在であるスパークスは装備することができ、バトルのときにスパークスのスキルを発動することができる。

さまざまな種類のスパークスがメインクエスト、サイドクエストをクリアしたときに仲間になる。

たくさんのスパークスを仲間にしたときにクリアできるサイドクエストもあるので、積極的に仲間にしていく。

メモリー

収集要素の一つで、クエストをクリアしたりフィールドの宝箱を開けることで手に入る。セールスボットからプラネットコインで買うこともできる。

メモリーには本作に登場するキャラクターや施設などについて書かれている。

ブキのスキン

メモリー同様、収集要素の一つ。サイドクエストをクリアしたり、セールスボットからプラネットコインで買ったりして手に入れる。

ブキのスキンはブキの見た目を変えるだけで、ブキの性能は変化しない。