OMORI 怖い演出とトラウマシーン

 

共通

自分を刺す

ホワイトスペースにいる時、メニューに「刺す」が追加され、自分を刺すことで現実世界で目覚めることができる。現実世界で刺した場合は、そのまま自殺エンドになる。

ドアの先に恐ろしい姿のマリ

現実世界でサニーがステーキを吐いた後に、突然ドアの叩く音が聞こえる。サニーが玄関まで行くとマリと名乗る存在から、ドアを開けてほしいと言われる。ドアを開けると恐ろしい姿をしたマリが現れ、サニーはすぐにドアを閉める。

なにか

サニーが恐怖する「なにか」。高所、クモ、水中に関する3種類のなにかが現実世界で登場する。サニーの攻撃は通じず、特定のスキルを使用することで乗り越えられる。オモリルートではヘッドスペース内にいるなにかに攻撃が通じ、勝利すると強力なスキルを習得できる。

ニャーゴを切り開く

ブラックスペースにある部屋の一つで、飼い猫のニャーゴを切り開くか選択させられる。部屋のすみにいる猫の執事からカギを受け取り、自分を刺すことで選択を回避できる。

殺され続けるバジル

ブラックスペースの各部屋でバジルが何度も殺される。スイカのように割られたり、クモにまとわりつかれたり、頭部がなくなったり、エレベーターにはさまったり、バットで殴り殺されたりと、5回に渡って殺される。

あちこちにあるスイカを割っているときに、唐突にバジルも割れる。

大量のクモにとりつかれて死ぬバジル。

エレベーターにはさまり、そのまま切断されるバジル。

オモリと一緒にイカダに乗り洞窟を抜けたあと、バジルの頭部がなくなる。

オーブリーにバットで殴り殺されるバジル。

鏡が一瞬ゆがむ

歪んだオモリと友だちが低確率で鏡に映る。

サニールート

オモリとの対決

サニールートの終盤、オモリと対決する。サニーが何度、オモリを倒そうとしても屈することなく、どんどん恐ろしい姿へと変化していく。

オモリルート

いたるところに???がいる

オモリルートのとき、ヘッドスペースのあちこちに「なにか」に関する???が徘徊している。戦闘時、オモリ以外の友達はびくびく状態から始まる。倒しても経験値やアサリは手に入らない。

スノーエンジェル

スノードームマウンテンの山頂付近にいる敵。???戦と同じ不穏なBGMが流れ、即死級の攻撃をしてくる。大量に徘徊しており、囲まれると危険。

ハングマン完成

キーをすべて集めると、ハングマンの絵が完成する。首を吊ったマリを思わせる絵で、突然なにかが現れるとゲームが終了する。再びゲームを起動するとナラクの深部へ行けるようになる。

リアルなマリ

ブラックスペース2の赤い迷路エリアで出現。迷路にパンが漂っており、オモリがふれるとモノクロの物体に変化する。その後しばらくすると、首を傾けたリアルなマリに変化。マリがオモリにふれると悲鳴を上げて恐ろしい姿になる。マリにふれるとオモリはダメージを受ける。

恐ろしい顔のマリ

赤い迷路にあるハシゴをずっと降りた先で出現。画面全体がしばらく真っ暗だが、いきなり画面上部から恐ろしい顔のマリが降ってくる。